映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

今田美桜が「メン・イン・ブラック」エージェント役で吹替初挑戦、杉田智和も参加

114

メン・イン・ブラック:インターナショナル」にて今田美桜が日本語吹替に初挑戦することがわかった。

本作は、エイリアンを取り締まる極秘組織MIBの活躍を描く「メン・イン・ブラック」シリーズの最新作。クリス・ヘムズワースがエージェントH、テッサ・トンプソンが新人エージェントMを演じ、エマ・トンプソン、リーアム・ニーソン、レベッカ・ファーガソンがキャストに名を連ねた。

今田はエージェントMの吹替を担当する。収録に向け「ずっと続いている大人気シリーズでもあるので、声優をやらせていただくにあたって少し緊張はしています。優秀な新人エージェント役という、こんなカッコイイ役をやらせていただくので、楽しんで演じられればいいなと思っています」と意気込んだ。なお杉田智和がエージェントH、高島雅羅がトンプソン演じるエージェントO、磯部勉がニーソン演じるハイTの吹替を担当する。

「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイが監督を務めた「メン・イン・ブラック:インターナショナル」は、6月14日より全国でロードショー。

今田美桜 コメント

「メン・イン・ブラック」シリーズの魅力

一番は特徴的なブラック・スーツにサングラスというスタイリッシュな格好が、凄く魅力的でかっこいい! ストーリーとしては、ハラハラワクワクできる、最高のエンタテインメントだと思います。でも実は、人間とエイリアンが一緒になって生活しているこの映画の世界観が自分たちの生きてる世界でも、「こんなことがもしかしたら本当にあるんじゃないか……」って思わせられるような、どことなくリアリティがあるところも魅力的だと思います。

エージェントM役の声優に決まった感想

オファーに驚きすぎて、それがどういう事か全然わかってなかったです! 吹替え声優をやらせていただくということも初めてですし、声優に挑戦することが凄く未知でした!

収録に向けての意気込み

ずっと続いている大人気シリーズでもあるので、声優をやらせていただくにあたって少し緊張はしています。優秀な新人エージェント役という、こんなカッコイイ役をやらせていただくので、楽しんで演じられればいいなと思っています。

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント担当者 コメント

今田さんの演じるエージェントMはガッツが合って有能な新人という役どころ。今、最もフレッシュで、なおかつ演技力も兼ね備えた、人気急上昇中の今田美桜さんがぴったり!ということで、一番に候補に挙がりました。今回のエージェントMはアクションも全開で、ただいまアクションを勉強中という今田さんの新しい魅力も聞かせていただけると期待しています。もちろん今田さんがMIBに入ったらエージェントM(Mio)ですね!

映画ナタリーをフォロー