高橋愛が「ボヘミアン・ラプソディ」を語る、完璧じゃないフレディに魅力感じる

56

ボヘミアン・ラプソディ」が、KDDIの映像配信サービス・ビデオパスにて配信中。これを記念して、女優・モデルの高橋愛が本作を語るインタビューがエンタメ情報サイト・パスゲッティで公開された。

高橋愛(撮影:入江達也)

高橋愛(撮影:入江達也)

大きなサイズで見る(全4件)

「ボヘミアン・ラプソディ」ポスタービジュアル

「ボヘミアン・ラプソディ」ポスタービジュアル

2018年に公開された映画の興行収入第1位を獲得し、第91回アカデミー賞では最多となる4部門を受賞した「ボヘミアン・ラプソディ」。ラミ・マレック演じるフレディ・マーキュリーの人間らしい姿に魅力を感じた高橋は、「完璧じゃなくてもいいんだって。全部含めてフレディの人生なんだというのを受け取りました」とコメントしている。またクライマックスの「ライヴ・エイド」について、自身がコンサートに出演した際の出来事を振り返りながら感想を述べた。

なお、ビデオパスでは高橋のサイン入りプレスシートを1名にプレゼントするキャンペーンも実施中。応募方法などはインタビューページで確認しよう。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

(c)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.