香取慎吾がどん底に落ちた男を熱演、白石和彌の監督作「凪待ち」予告

1223

香取慎吾が主演、白石和彌が監督を務める「凪待ち」より、初映像となる予告編がYouTubeにて公開された。

「凪待ち」ロゴ

「凪待ち」ロゴ

大きなサイズで見る(全4件)

左上から時計回りに恒松祐里、香取慎吾、リリー・フランキー、音尾琢真、西田尚美、吉澤健。

左上から時計回りに恒松祐里、香取慎吾、リリー・フランキー、音尾琢真、西田尚美、吉澤健。[拡大]

宮城・石巻が舞台の本作は、人生につまずき、どん底まで落ちた郁男を主人公とした物語。ギャンブルから足を洗い、恋人の故郷である石巻に住み始めた郁男を香取が演じたほか、恋人・亜弓に西田尚美、亜弓の娘・美波に恒松祐里、亜弓の父で妻を震災によって亡くした勝美に吉澤健が扮している。また音尾琢真が亜弓の別れた夫・村上、リリー・フランキーが近隣に住む小野寺を演じた。

予告編はノミ屋で競輪に狂いうつろな表情を見せる郁男の姿から幕開け。亜弓が何者かに殺されたことをきっかけに、徐々に石巻で居場所をなくし、よりギャンブルにのめり込んでいく郁男。映像は郁男の「俺はどうしようもないろくでなしです」というセリフで締めくくられている。

「凪待ち」は6月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

香取慎吾のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018「凪待ち」FILM PARTNERS