井浦新と井上淳一が登壇、明日キネカ大森で「止められるか、俺たちを」舞台挨拶

176

白石和彌監督作「止められるか、俺たちを」の舞台挨拶が、明日4月12日に東京・キネカ大森で開催。キャストの井浦新、脚本を担当した井上淳一が登壇する。

「止められるか、俺たちを」

「止められるか、俺たちを」

大きなサイズで見る(全14件)

「止められるか、俺たちを」メインビジュアル

「止められるか、俺たちを」メインビジュアル[拡大]

本作は、故・若松孝二が設立した若松プロダクション(以下、若松プロ)の再始動1作目として製作された青春映画。1969年に若松プロの門をたたいた助監督・吉積めぐみの目を通して、若松とともに“ここではないどこか”を探し続けた映画人たちの姿が描かれる。若松を演じた井浦のほか、門脇麦山本浩司岡部尚大西信満タモト清嵐毎熊克哉伊島空外山将平藤原季節上川周作らが出演した。

「止められるか、俺たちを」はキネカ大森で明日4月12日より18日にかけて、李相日の監督作「69 sixty nine」と2本立てで上映される。

「止められるか、俺たちを」舞台挨拶

2019年4月12日(金)東京都 キネカ大森
19:05の回上映後
料金(税込):一般 1300円 / シニア 1100円 / 高校生、大学生、専門学校生、キネカード会員 1000円
<登壇者(予定)>
井浦新 / 井上淳一

この記事の画像(全14件)

関連記事

井浦新のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018若松プロダクション

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 69 sixty nine / 止められるか、俺たちを / 井浦新 / 井上淳一 / 門脇麦 / 山本浩司 / 岡部尚 / 大西信満 / タモト清嵐 / 毎熊克哉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。