映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

69 sixty nine

69 sixty nine

シクスティナイン

解説

村上龍のベストセラー小説を、宮藤官九郎が脚色した痛快青春ストーリー。ベトナム戦争、エンタープライズ闘争、ウッドストックフェスティバル…。混沌とした1969年を背景に、若者たちの弾けるエネルギーを爆笑エピソードを重ねながら描き出す。妻夫木聡、安藤政信ら、若手スター陣がコミカルな一面を開花。脇を固めるベテラン陣の怪演にも注目を。

ストーリー

1969年。高校生のケンは、映画と演劇とロックが一体となったフェスティバル開催を計画する。ところが、成り行きで、学校をバリケード封鎖するという一大作戦へと発展。警察やマスコミが乗り出す大騒動を引き起こしてしまい……。

2004年7月10日(土)公開[PG-12] / 上映時間:113分 / 製作:2004年(日本) / 配給:東映=「69」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー