「ハロウィン」×監獄レストラン、“怪力串差しグリル”など特別メニュー登場

477

デヴィッド・ゴードン・グリーン監督作「ハロウィン」の公開を記念したメニュー4品が、監獄レストラン ザ・ロックアップTOKYO、OSAKA、NAGOYAにて明日4月1日から30日まで販売される。

「マイケル店長特製の怪力串差しグリル」(税抜680円)

「マイケル店長特製の怪力串差しグリル」(税抜680円)

大きなサイズで見る(全17件)

「激ウマ!ジャック・オー・ランタン」(税抜580円)

「激ウマ!ジャック・オー・ランタン」(税抜580円)[拡大]

「40年前のトラウマ(精神安定カプセル入り)」(税抜550円)

「40年前のトラウマ(精神安定カプセル入り)」(税抜550円)[拡大]

フードメニューには竹炭入りの真っ黒なパンプキングラタン「激ウマ!ジャック・オー・ランタン」、鶏もも肉が使われた「マイケル店長特製の怪力串差しグリル」がラインナップ。そして2種類用意されたドリンクは、それぞれ「40年前のトラウマ(精神安定カプセル入り)」「殺人鬼のハロウィンパーティー」と銘打たれている。

「ハロウィン」は、殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズがハロウィンの夜に起こす凄惨な殺人事件を描いた、1978年製作のホラー「ハロウィン」の40年後をつづる物語。4月12日より全国でロードショー。

※「ハロウィン」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

デヴィッド・ゴードン・グリーンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS