映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

山田杏奈、森岡龍、松尾諭、西田尚美が「五億円のじんせい」出演、予告編も到着

178

GYAOとアミューズによるオリジナル映画の製作企画「NEW CINEMA PROJECT」にて、第1回グランプリを獲得した「五億円のじんせい」。このたび同作のポスタービジュアル、予告編、公開初日、追加キャストが解禁となった。

蛭田直美が脚本を執筆し、文晟豪(ムン・ソンホ)が監督を務める本作は、幼少期に5億円の募金によって難病から命を救われた少年・高月望来を主人公とする作品。窮屈な青春を送る17歳の望来がSNSで自殺を宣言したところ、見知らぬアカウントから「死ぬなら五億円返してから死ね」というメッセージが届く。そして彼は“借金”を返して自由になるための旅に出ることに。

望来役には、ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」のキャストである望月歩が起用された。また、望来が入院中の小児病棟で慕っていた少女・橘明日香役で山田杏奈が出演。そのほか森岡龍松尾諭芦那すみれ吉岡睦雄、兵頭功海、小林ひかり、水澤紳吾諏訪太朗江本純子坂口涼太郎平田満西田尚美もキャストに名を連ねる。

YouTubeにて公開された予告編には、5億円を稼ぐため、訳あり物件の清掃や詐欺に加担する望来の姿が。西田演じる母にビンタされる様子も収められた。

「五億円のじんせい」は7月20日より東京・ユーロスペースほか全国にて順次公開。

(c)2019『五億円のじんせい』NEW CINEMA PROJECT

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー