映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジョーダン・ピール製作「トワイライト・ゾーン」リメイク版にザジー・ビーツら出演

34

左からジョーダン・ピール、ザジ・ビーツ。(写真提供:2019 Kathy Hutchins / Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ、2018 Kathy Hutchins / Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ)。

左からジョーダン・ピール、ザジ・ビーツ。(写真提供:2019 Kathy Hutchins / Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ、2018 Kathy Hutchins / Hutchins Photo / Newscom / ゼータ イメージ)。

「ゲット・アウト」の監督や「ブラック・クランズマン」のプロデューサーとして知られるジョーダン・ピールが製作したリメイク版ドラマ「The Twilight Zone(原題)」が、4月1日より北米で放送。このたび本作にザジー・ビーツベティ・ガブリエルが出演するとわかった。

本ドラマの原作は、1959年にスタートしたSFドラマ「ミステリー・ゾーン」。1985年や2002年に「トワイライト・ゾーン」などの名でリメイクされたほか、1983年にはジョン・ランディス、スティーヴン・スピルバーグ、ジョー・ダンテ、ジョージ・ミラーが監督した映画版「トワイライトゾーン/超次元の体験」が製作されている。

このたび「デッドプール2」のドミノ役で知られるビーツと、「ゲット・アウト」のガブリエルの参加が明らかに。そのほかセス・ローゲングレッグ・キニアクメイル・ナンジアニアダム・スコットジェイコブ・トレンブレイジェシカ・ウィリアムズスティーヴン・ユァンが出演し、ピールはナレーションも担当している。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー