映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ぼくいこ」安田顕と松下奈緒の主題歌レコーディング風景収めたMV解禁

519

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」

安田顕が主演を務める「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」の映画オリジナルMVがYouTubeにて公開された。

本作は宮川サトシのエッセイマンガをもとに、「日日是好日」の大森立嗣がメガホンを取ったヒューマンドラマ。がんを告知された母・明子と主人公サトシが過ごした最期の時間や葬儀、その後の日々が描かれる。

オリジナルMVには、劇中映像とともにサトシ役の安田と恋人・真里役の松下奈緒BEGINによる主題歌「君の歌はワルツ」のレコーディングに参加する模様が収められた。安田がトライアングルを鳴らす姿や、安田と松下がコーラスを歌う場面、本作の音楽を担当した大友良英が指揮を執る様子も観ることができる。さらに、レコーディングの直後に安田、松下、BEGINが語らうさまも収められた。

「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」は2月22日より全国で順次ロードショー。

(c)宮川サトシ / 新潮社 (c)2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会

映画ナタリーをフォロー