映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐藤寛太が中国の配信ドラマ「お嬢様飄々拳」に出演、日中交換留学生を演じる

621

佐藤寛太劇団EXILE)が中国製作のインターネットドラマ「お嬢様飄々拳(原題:淑女飄飄拳)」に出演することがわかった。

本作は、CMFU学園に通う熱血でおちゃめなカンフー少女・風飄々(フーピョピョ)と、クールで近付きがたい天才少年・衛楚(ウィチュー)の関係を、太極拳の部活動を通して描く青春ラブストーリー。佐藤は、絵画や中国の美食について意見を交わすことで飄々と親交を深めていく日中交換留学生・月山旬を演じる。

撮影中に、スタッフやキャストから中国語の挨拶などを教わったという佐藤。「中国の文化に触れていく中で、役と同様にもっと中国と日本の文化を知りたいという気持ちが湧き上がってきました」とコメントしている。

全24話のインターネットドラマ「お嬢様飄々拳」は、2019年夏から中国の動画配信サイト・YOUKUにて配信スタート。

佐藤寛太 コメント

この度、中国のネットドラマ「お嬢様飄々拳」(中国語タイトル:淑女飄飄拳)に日本人留学生の月山旬役で出演させていただきました。僕自身、中国語が話せないにも関わらず、想像を超える温かさで迎えてくださった中国のキャスト及びスタッフのみなさんに本当に感謝しています。
監督とはできる限り直接英語でお話ししてコミュニケーションを取るように努めました。また、撮影のあき時間にみなさんが中国語の挨拶や単語を教えてくれたり、現地の食べ物を薦めてくださったりと、本当にかわいがっていただきました。今回、日本からの留学生役を演じさせていただいたのですが、中国の文化に触れていく中で、役と同様にもっと中国と日本の文化を知りたいという気持ちが湧き上がってきました。
慣れない環境で戸惑うこともありましたが、お芝居を通して感じるものの中には言葉や国籍を超える瞬間があると肌で感じることができて、またすぐにでも中国の作品に参加したいと思わせてくれました。人としてはもちろん、演者として歩んでいく上でもとても貴重な経験となりました。個人的にも今作が配信される日が今から楽しみです。

映画ナタリーをフォロー