怪獣区へようこそ、東映特撮ドラマ「ギャラス」ポスターと場面写真が公開

1143

東映特撮ファンクラブ(TTFC)によるオリジナル怪獣特撮ドラマ「シリーズ怪獣区 ギャラス」のポスタービジュアルと場面写真が公開された。

「シリーズ怪獣区 ギャラス」

「シリーズ怪獣区 ギャラス」

大きなサイズで見る(全12件)

「シリーズ怪獣区 ギャラス」ポスタービジュアル

「シリーズ怪獣区 ギャラス」ポスタービジュアル[拡大]

「忍風戦隊ハリケンジャー」キャストである山本康平が、現在TTFCで配信中の番組「山本康平の忍び道」にてオリジナル特撮ドラマ制作を模索してきたことから始まった同企画。山本がアソシエイトプロデューサーを務め、特撮研究所の小串遼太郎がメガホンを取った。

「シリーズ怪獣区 ギャラス」より、奥仲麻琴演じる片瀬エリカ。

「シリーズ怪獣区 ギャラス」より、奥仲麻琴演じる片瀬エリカ。[拡大]

「シリーズ怪獣区 ギャラス」より、南圭介演じる大鷹隼人。

「シリーズ怪獣区 ギャラス」より、南圭介演じる大鷹隼人。[拡大]

ポスタービジュアルには、ギャラスをバックに奥仲麻琴演じる主人公・片瀬エリカが捉えられ、「怪獣区へようこそ。」というコピーが添えられている。場面写真には、エリカのほか南圭介演じる大鷹隼人、山本演じるバーのマスター、長澤奈央演じる“傷の女”の姿が収められた。

「シリーズ怪獣区 ギャラス」は2月2日より東映特撮ファンクラブにて配信される。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

奥仲麻琴のほかの記事

リンク

関連商品

(c)東映特撮ファンクラブ