映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

東映の怪獣特撮「ギャラス」メイキング配信、ハリケンジャー山本康平が自ら編集

527

「making of ギャラス」

「making of ギャラス」

東映特撮ファンクラブ(TTFC)オリジナル怪獣特撮ドラマ「シリーズ怪獣区 ギャラス」のメイキング映像「making of ギャラス」が、明日2月23日正午より配信される。

TTFCで配信中の「シリーズ怪獣区 ギャラス」は、「忍風戦隊ハリケンジャー」のキャストである山本康平が、TTFCの番組「山本康平の忍び道」にてオリジナル特撮ドラマ制作を模索してきたことを発端に生まれたもの。山本がアソシエイトプロデューサーを務め、特撮研究所の小串遼太郎がメガホンを取った。

全3回の「making of ギャラス」は、山本自らが編集とナビゲートを担当したものだ。第1回には、奥仲麻琴演じる少女エリカがミステリアスに変容するシーンや、南圭介扮するエリート・隼人がギャラスと戦うシーンのメイキング、そしてキャストインタビューを収録。第2回には長澤奈央扮する傷の女や山本演じるバーのマスターの登場シーン、そして第3回にはギャラスの特撮シーンの舞台裏が収められる。

「making of ギャラス」はTTFCにて、3週連続で配信。

(c)東映特撮ファンクラブ

映画ナタリーをフォロー