映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ファンタビ」エディ・レッドメインが来日に期待、ジュード・ロウは「寺巡りたい」

427

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ワールドプレミアの様子。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」ワールドプレミアの様子。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」のワールドプレミアが、日本時間11月9日にフランス・パリで開催された。

プレミアには主演のエディ・レッドメインをはじめとして、キャサリン・ウォーターストンアリソン・スドルダン・フォグラーエズラ・ミラーゾーイ・クラヴィッツカラム・ターナークラウディア・キムジュード・ロウ、監督のデヴィッド・イェーツが登場。3Dプロジェクションマッピングでパリの魔法界が映し出された会場へ彼らが現れると、集まったファンから大きな歓声が沸き上がった。

レッドメインは「撮影はイギリスのスタジオでやったからパリには来なかったんだ。やっとここに来れた。ここにいる僕らみんな興奮しているよ」と本作の舞台であるパリの訪問を喜び、今月末に控える来日について「前回妻と日本に行ったんだけどとてもいい時間を過ごした。毎度食事はおいしいしね。エズラがカラオケに行くと脅してきている(笑)。みんな楽しみにしているよ」とコメントする。ロウも「食事、イルミネーション、ショッピングも楽しみにしているよ。今回は京都に行こうと思っているんだ。お寺を巡りたいね」と日本滞在へ期待を膨らませた。

イベントには、原作者のJ.K.ローリングも参加。彼女は「私はストーリーを知っているし、今続編に取りかかっているから、今日ついに皆さんとストーリーを共有できてとてもうれしい。やっといろいろ自由にお話することができるわ」と心境を明かした。

なお、このたび日本版のポスタービジュアルが解禁された。ニュートら主要キャラクターたちの姿に、「史上最強の敵に、試される仲間の絆──」というコピーが添えられている。

「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、11月23日より全国ロードショー。

(c)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (c)J.K.R.

映画ナタリーをフォロー