映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

上田慎一郎の“女子高生版「カメ止め」”が劇場公開、ふくだみゆき監督作も同時上映

675

「カメラを止めるな!」の上田慎一郎が監督と脚本を担当した「たまえのスーパーはらわた」が、10月20日よりイオンシネマを皮切りに全国で順次公開される。

埼玉・さいたま市で撮影された本作は、2018年4月、第10回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」の「地域発信型映画」部門で初披露された。ホラー映画監督志望の女子高生が、さいたま市のPR映像を作ることから始まる物語だ。“女子高生版「カメラを止めるな!」”との声も多く、一般上映のリクエストが多数寄せられていた。キャストには白石優愛工藤綾乃西沢仁太ほりかわひろきジャングルポケット池田一真しずる)らが名を連ねる。上田やキャストが登壇する舞台挨拶も実施予定だ。

また、上田の妻・ふくだみゆきが監督と脚本を担当した「耳かきランデブー」の同時上映も決定。耳かきフェチの主人公を落語家の春風亭ぴっかり☆が演じたほか、山本博ロバート)、村上純(しずる)、二宮芽生らが出演している。

上映劇場の詳細は公式サイトで確認を。

映画ナタリーをフォロー