映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「リーガルV」林遣都が米倉涼子との再共演を喜ぶ「カニをおごれる男になりたい」

1392

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」制作発表記者会見の様子。

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」制作発表記者会見の様子。

連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の制作発表記者会見が本日10月2日に東京・テレビ朝日本社にて行われ、キャストの米倉涼子向井理林遣都菜々緒荒川良々安達祐実三浦翔平内藤理沙、宮本茉由、勝村政信小日向文世高橋英樹が出席した。

ある理由で弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊翔子(たかなししょうこ)を主人公とする本作。翔子は「京極法律事務所」に所属する訳あり弁護士やパラリーガルを率い、大手法律事務所のエリート弁護士らを相手に闘いを挑んでいく。翔子役の米倉は「まだ撮影に入って1カ月くらい。ここ1週間くらいで皆さんとも打ち解けて和やかな空気になってきました。高橋さんが率先して楽しいお話をしてくださって」と明かす。大鷹高志役の勝村は、劇中の翔子について「びっくりするような服を着てます。『ドクターX』とまったく違う新しいキャラクターで、米倉さんさすがだなと思いました」と語った。

米倉の印象を尋ねられると、京極雅彦役の高橋は「とにかくずっと動いている人。撮影の合間にも、僕がやったら病院に運ばれそうな前屈をしていたりして、びっくりしました」とコメント。娘が米倉の大ファンという伊藤理恵役の安達は、「本当に気さくな方で。胸を張って娘にいい人だったと報告できてうれしかったです」と笑顔を見せる。

さらに、翔子と敵対する海崎勇人役の向井が「ご覧の通りの容姿ですし、内面も素晴らしい方で……まぶしくて直視できない」とべた褒めすると、米倉は「ちょっと待ってください。ほとんどしゃべってないのに!」と慌てて謙遜する。青島圭太役の林が米倉との再共演をしみじみと喜ぶと、米倉は「今度カニを食べに連れて行きます」と気前よくコメント。以前にカニを食べたいと言ったという林は「僕も米倉さんにカニをおごれるような男になるために、これからもがんばっていきます」と宣言した。

鉄道オタクである翔子にちなんで「○○オタクなものは?」という質問がされると、白鳥美奈子役の菜々緒は「健康オタク」、中沢淳美役の宮本は「ゾンビオタク」と回答。続いてタイトルにビクトリーの“V”が入っていることから、勝利のための験担ぎを問われると、馬場雄一役の荒川は「靴下を左から履くとか……すみません、興味ないですよね」と申し訳なさそうに答え、「お守りを持つこと」と話した神保有希役の内藤は、実際にポケットからお守りを取り出して見せた。天馬壮一郎役の小日向が「(験担ぎは)ないんですけど、甲冑を着たりするロケの日は前日に冷たいお酒を飲まない」と豪語すると、キャストたちは爆笑した。

会見には、ゲストとしてレスリング選手の吉田沙保里が登壇し、米倉をお姫様抱っこする場面も。最後に米倉は「久しぶりに一からスタートするドラマで、こんなに緊張するものだったかと。ここ最近はキャラクターもまとまってきて、すごく楽しくやらせていただいています」と心境を語った。

ドラマ「オトナ高校」や「映画 ビリギャル」の橋本裕志が脚本、「ドクターX」シリーズの田村直己と松田秀知が演出を手がける「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」は、10月11日より放送開始。

リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~

テレビ朝日系 2018年10月11日(木)放送スタート 毎週木曜 21:00~21:54
※初回は15分拡大

(c)テレビ朝日

映画ナタリーをフォロー