映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ニンジャバットマン」キャラデザ担当・岡崎能士描き下ろしのカバーアート解禁

389

岡崎能士が描き下ろした、デジパックに使用されるカバーアート。

岡崎能士が描き下ろした、デジパックに使用されるカバーアート。

ニンジャバットマン」のBlu-ray / DVDが10月24日に発売。このたびキャラクターデザイン担当の岡崎能士が描き下ろしたカバーアートが公開された。

バットマンやジョーカーらDCコミックのキャラクターがゴッサムシティを飛び出し、戦国時代の日本へタイムスリップする本作。テレビアニメ「ポプテピピック」の神風動画が手がけた初の長編オリジナル作品で、水崎淳平が監督、中島かずきが脚本を担当した。山寺宏一がバットマン、高木渉がジョーカーに声を当てている。

DCのヒーローとヴィランが描かれたカバーアートは、絢爛豪華版Blu-rayのアウターケースとデジパックに使用されるもの。バットマン側には、キャットウーマン、ロビン、レッドロビン、ナイトウィング、レッドフードといったヒーローたちが勢ぞろい。一方のジョーカー側ではハーレイ・クイン、ポイズン・アイビー、デスストローク、トゥーフェイス、そしてペンギンらが不敵な笑みを浮かべている。

岡崎は「お気に入りのキャラクター達を描き込めるだけ描き込んでみました。本編の熱量が、このボックスアートで表現できていたら嬉しいです。 色彩設計の木村聡子さんによる、この作品ならではの美しい彩色バージョンと、MUSASHI WORKS北林さんのシャープなデザインワークのおかげで、とても豪華なボックスに仕上がりました。是非、実物を手にとって楽しんで頂きたいです!」とコメントを寄せた。

※水崎淳平の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

Batman and all related characters and elements are trademarks of and (c) DC Comics. (c) Warner Bros. Japan LLC

映画ナタリーをフォロー