アニメ「君の膵臓をたべたい」韓国の映画祭で上映、世界10カ国以上での公開も決定

53

住野よるの小説を原作とする劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」が、8月23日に韓国のソウル国際マンガ・アニメーション映画祭にて上映され、監督の牛嶋新一郎とプロデューサーの高橋祐馬が出席した。

ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭の様子。

ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭の様子。

大きなサイズで見る(全13件)

ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭の様子。左から牛嶋新一郎、高橋祐馬。

ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭の様子。左から牛嶋新一郎、高橋祐馬。[拡大]

牛嶋新一郎(左)

牛嶋新一郎(左)[拡大]

同映画祭のオープニングフィルムとしてスクリーンにかけられた「君の膵臓をたべたい」。上映前にステージに上がった牛嶋は「小説と同じ読後感を目指し映画を制作しました。住野先生とも何度も打ち合わせを重ね、背景にたくさんの色を盛り込みました。アニメだからこその美しい映像が作れたと思います」と観客に語りかける。そして牛嶋は終映後にサイン会を行い、ファンとの交流を楽しんだ。

なお、本作は全世界10カ国以上、約1100館規模での公開が決定。アジア、オーストラリアなどでは今秋より上映が行われる。

高杉真宙やLynnが声のキャストを務めた「君の膵臓をたべたい」は、膵臓の病気を抱えた高校生・山内桜良と彼女の闘病日記を見つけた同級生“僕”の関係を描く物語。9月1日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全13件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

牛嶋新一郎のほかの記事

リンク

関連商品

(c)住野よる/双葉社 (c)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 君の膵臓をたべたい / 牛嶋新一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。