映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

無名画家と人妻の許されない愛描く、アリシア・ヴィキャンデル出演作公開

195

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」が10月6日に公開される。

デボラ・モガーの小説「チューリップ熱」をもとにした本作は、スペインから独立し“黄金時代”と呼ばれた17世紀のオランダを舞台とするラブストーリー。人々が絵画とチューリップに熱を上げていた時代に、裕福なコルネリスと結婚したソフィアの姿が描かれる。孤児として修道院で育ったソフィアは結婚後、安定した暮らしを送っていたが、無名の画家ヤンと出会い許されない愛を貫きたいと願うようになる。

ソフィアを演じたのは「エクス・マキナ」「トゥームレイダー ファースト・ミッション」のアリシア・ヴィキャンデル。ヤン役で「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」のデイン・デハーン、コルネリス役で「ダウンサイズ」のクリストフ・ヴァルツ、チューリップを栽培する修道院の院長役で「007」シリーズのジュディ・デンチが出演している。「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィックが監督を務め、「恋に落ちたシェイクスピア」で知られるトム・ストッパードがモガーとともに脚本を手がけた。

「チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛」は東京・新宿バルト9ほか全国にてロードショー。

(c)2017 TULIP FEVER FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー