映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「PEACE MAKER 鐵」勉強熱心な梶裕貴を小林由美子と櫻井孝宏が称賛

150

PEACE MAKER 鐵 ~想道~」の公開記念舞台挨拶が本日6月3日に東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの梶裕貴小林由美子櫻井孝宏が出席した。

2部作として公開される「PEACE MAKER 鐵」は、激動の幕末を駆け抜けた新撰組隊士・市村鉄之助とその仲間たちを描いた劇場アニメ。青年期と少年期の鉄之助に梶、小林がそれぞれ声を当て、山崎烝役を櫻井が務めた。

約15年前にテレビシリーズが放送されていた本作の再始動について、キャスト陣は感慨深げな様子。声優の養成所へ通っていた頃にテレビシリーズを観ていた梶が「まさか自分が鉄之助を演じることになるとは考えもしませんでした」と話せば、小林は劇場アニメ化の知らせを受けた際に自身が出演するとは思わず「絶対観に行きます!」と返答したことを笑いながら回想する。

「作品にとってすごく大事な瞬間を目撃した気持ちだった」とアフレコを振り返る櫻井。青年期の鉄之助にはセリフの端々に少年期の姿を思わせる言い回しがあったそうで、梶が前シリーズを勉強してアフレコに臨んだことを小林が推察する。櫻井もその姿勢を褒めると梶はタジタジ。作品とキャラクターが大勢に愛されていることに触れながら、鉄之助を演じることへの不安と気概を明かした。

終盤、キャスト陣は観客に向けて映画の見どころを挙げていくことに。小林は戦闘シーンや京都の美しい街並み、櫻井は斉藤一が繰り返しつぶやく言葉に注目してほしいとオススメした。後編となる「PEACE MAKER 鐵 ~友命~」は11月17日より公開。

(c)黒乃奈々絵/マッグガーデン・PEACE MAKER 鐵 製作委員会

映画ナタリーをフォロー