性別を超えた世紀のテニス戦描くエマ・ストーン主演作が公開

6

71

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 40
  • 5 シェア

「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが主演を務める「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」が7月6日に公開される。

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」ポスタービジュアル

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る

「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトンヴァレリー・ファリスが監督を務めた本作。1973年に世界中の目を釘付けにした、29歳の女子テニス現役世界チャンピオンと55歳の男子テニス元世界王者の性別を超えた一戦が描かれる。

女子の優勝賞金が男子に比べて不当に低かったこの時代、男女平等を求め女子テニス協会を立ち上げたビリー・ジーン・キングをストーン、男性優位主義者の代表としてキングに挑戦状を叩き付けたボビー・リッグスを「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレルが演じた。ストーンとカレルのほか、アンドレア・ライズブロービル・プルマンアラン・カミングが出演。脚本を「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ボーフォイが手がけた。

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で順次ロードショー。なお本作は、3月15日から開催されるゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で日本最速上映が行われる。

(c)2018 Twentieth Century Fox

読者の反応

  • 6

杉本穂高 @Hotakasugi

このエマストーン素敵!- 性別を超えた世紀のテニス戦描くエマ・ストーン主演作が公開 - 映画ナタリー https://t.co/McEjxiYXfi

コメントを読む(6件)

関連記事

エマ・ストーンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バトル・オブ・ザ・セクシーズ / エマ・ストーン / スティーヴ・カレル / ジョナサン・デイトン / ヴァレリー・ファリス / サイモン・ボーフォイ / アンドレア・ライズブロー / ビル・プルマン / アラン・カミング の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。