映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

岡本太郎が“太陽の塔”に込めたメッセージを読み解くドキュメンタリー、9月公開

296

岡本太郎

岡本太郎

岡本太郎が制作した建造物「太陽の塔」のドキュメンタリー映画が、9月に公開される。

1970年開催の“大阪万博”こと日本万国博覧会のために岡本が制作した「太陽の塔」。その名の通り「太陽の塔」というタイトルが付けられたこのドキュメンタリーでは、当時事業に関わっていた人々の証言や、美術研究科、アーティスト、クリエイターなどのインタビューを通して、芸術作品「太陽の塔」に込められたメッセージを浮き彫りにしていく。「生きてるだけで、愛。」の関根光才が、公募で選ばれ監督を務めた。

なお芸術作品「太陽の塔」は、3月19日より内部の一般公開もスタート。9月15日から11月4日にかけて、大阪・あべのハルカス美術館にて「展覧会『太陽の塔』」も開催される。

映画「太陽の塔」は東京の新宿シネマカリテ、大阪のシネ・リーブル梅田ほか全国で公開。

(c)2018映画『太陽の塔』製作委員会

映画ナタリーをフォロー