映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

杉咲花×平野紫耀×中川大志「花のち晴れ」に、濱田龍臣や飯豊まりえ出演

1036

杉咲花平野紫耀中川大志が共演する連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の追加キャストが発表された。

本作は、累計発行部数6100万部を記録している神尾葉子のマンガ「花より男子」の新章。セレブな男子グループ“F4”が卒業してから10年後の英徳学園を舞台に、他人に言えない“ヒミツ”を抱えた人々の姿が描かれる。大手化粧品メーカーであるエド・クオリティの令嬢だったが、会社の倒産により貧乏な暮らしを強いられる主人公・江戸川音を杉咲、神楽木グループの御曹司でありC5を結成する神楽木晴を平野、英徳学園のライバル校・桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬を中川が演じる。

このたび、晴の幼なじみで英徳学園歴代トップのIQの持ち主・平海斗役を「ウルトラマンジード」の濱田龍臣、晴にアプローチするため英徳学園に転入してくる、超人気モデルの大財閥令嬢“メグリン”こと西留めぐみ役を飯豊まりえ、幼い頃から晴に恋心を抱き続けているC5の紅一点・真矢愛莉役を「デメキン」の今田美桜、超女好きなC5随一のイケメン・成宮一茶役を「兄に愛されすぎて困ってます」の鈴木仁、類まれなる運動神経の持ち主で武道の達人・栄美杉丸役を中田圭祐が担当することが明らかに。新キャスト5名のコメントは下記に掲載している。そのほか、音が“隠れ庶民”であることを秘密にして付き合っている友人の神田麻美役に牧内莉亜、服部京子役に喜多乃愛が起用された。

さらに、キャスト陣が制服に身を包んだ写真も到着。杉咲はトレードマークでもあった長い髪を30cmカットした姿を初披露している。ドラマ「花より男子」で主人公・牧野つくしが着ていたものと同じ制服に身を包んだ杉咲は「小さい頃から見ていた“花男”の学校に行けるのがうれしい! 自分がこの制服を着ているのが感動」と喜びを語った。一方、平野が着ているのは晴をリーダーとするC5だけが着用できる特別な制服“ブラックジャケット”。格式ある最高級ブランドDORMEUILのオーダーメイドで、今作のためにC5のメンバー1人ひとりを採寸し作られた。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」はTBS系の火曜ドラマ枠で4月より放送スタート。「ヒロイン失格」の吉田恵里香が脚本、「映画 クロサギ」の石井康晴らが演出を手がける。

花のち晴れ~花男 Next Season~

TBS系 2018年4月放送スタート 毎週火曜 22:00~22:54

濱田龍臣 コメント

今回、「花より男子」の新章である「花のち晴れ」のC5の平海斗を演じさせていただくと聞いて、やっと自分も学園ドラマに出られるんだ!!と、とてもうれしかったです。
出来上がったブラックジャケットに初めて袖を通した時は身の引き締まる思いでした。
キャスト内で最年少ではありますが、しっかりと同い年に見えるよう、そして原作ファンの方達の思いを裏切らないように演じさせていただきたいと思っています。

飯豊まりえ コメント

子どものころドラマ「花より男子」の大大ファンで、毎週、母と楽しみに見ていました。
「花より男子」が放送されてた頃は、芸能界に入る前だったので、まさか“花男”の新章に自分が携われるなんて夢にも思いませんでした。宝くじに当たった気分です!
作品の世界観を大切にして西留めぐみちゃんをたくさんの人に愛していただけるよう心を込めて頑張りたいと思っていますので、ぜひみなさん「花晴れ」を楽しみに待っていてください!

今田美桜 コメント

小学生の頃、よく学校で話題になっていたのがドラマ「花より男子」でした。友達とここのシーンがあそこのシーンがと盛り上がっていたことを思い出します。
今回その10年後の「花のち晴れ」をみなさんと一緒に作れること、今からすごく楽しみですし、私は原作を読んで真矢愛莉にすごく惹かれました。そんな愛莉を演じさせていただけることに喜びを感じています。
大好きになった愛莉をみなさんにも大好きになってもらえるよう頑張ります。

鈴木仁 コメント

出演が決まった時は、すごくうれしかったです。C5の一員としてこの作品に出演できることへの楽しみも感じました。ただその反面「花より男子」という今でも見ていた人の記憶に残る作品の新章ということで緊張やプレッシャーを感じました。同世代の役者の方々と演じるにあたって、この作品を通して役と一緒に自分自身も成長していければと思ってます。一日一日を大切にし、この作品と向き合いたいと思います。
成宮一茶、精一杯演じさせて頂きます。「花のち晴れ」楽しみに待っていてください。

中田圭祐 コメント

この作品への出演が決まった報告を受けた時は正直、信じられませんでした。そこから台本を頂き、じわりじわりと実感が湧いて来ました。とてもうれしかったです。
前作は小学生の時に見ていないと友達の会話に付いていけなくなるくらいでした。それから10年が経ち、“花男”の新章に出演できることは本当に夢のようです。この機会を大事にしたいと思います。自身初めての連続ドラマへのレギュラー出演ということで緊張、不安はありますが、素敵な作品になる様、精一杯貢献したいと思います! よろしくお願いします!!

(c)TBS

映画ナタリーをフォロー