映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

菅田将暉がベストフンドシストアワード2017で大賞獲得、作品賞は「帝一の國」

587

菅田将暉がベストフンドシストアワード2017で大賞を獲得。あわせて主演映画「帝一の國」も作品賞を獲得した。

ベストフンドシストアワードは、日本ふんどし協会が年に一度ふんどしの普及に貢献したプロフェッショナルを選出するもの。ふんどしの日である2月14日の前日に前年度の受賞者が発表される。

菅田の受賞理由は「大河ドラマおよび映画『帝一の國』での見事なふんどし姿と、2017年の素晴らしいご活躍」。また「俳優の皆様によるふんどし姿での演技が素晴らしく、若い世代への普及に貢献いただいたこと」を理由に「帝一の國」が選ばれた。

日本ふんどし協会の公式サイト、およびYouTubeにて菅田によるコメント動画も公開中。受賞にあたり菅田は「(ふんどしには)ボクサーパンツ、トランクスにはない雄々しさがあるというか。気合いが入りますね」と語っている。

そのほかNON STYLE井上裕介、ダンサー・振付家として活動する五十嵐結也も受賞を果たした。

映画ナタリーをフォロー