映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

成田亨の画集「ウルトラ怪獣デザイン編」「メカニック編」復刻!庵野秀明が感謝

232

特撮ドラマ「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」のヒーローや怪獣、メカニックをデザインした成田亨の画集が復刻され、明日1月24日に発売される。

「ゴジラ」や「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」「新幹線大爆破」「麻雀放浪記」といった映画に関わり、画家や彫刻家としても活動した成田。1983年と1984年に刊行された「成田亨画集 ウルトラ怪獣デザイン編」「成田亨画集 メカニック編」の2冊を1つのBOXにまとめた同書には、成田が手がけたデザイン画やカラーイラストがたっぷりと収められている。

「ウルトラ怪獣デザイン編」では特撮ドラマ「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に登場するヒーローや怪獣がフィーチャーされ、ガラモン、バルタン星人、ダダ、メトロン星人といった怪獣のデザイン画などが初稿、決定稿、未使用稿と多岐にわたる形で掲載。「メカニック編」では特撮ドラマ「マイティジャック」からMJ号こと万能戦艦マイティ号のイラスト、「ウルトラセブン」からウルトラホーク1号から3号までのデザイン、ウルトラ警備隊隊員のコスチュームデザインなども楽しめる。2冊とも成田による解説を収録。なお分売は行われない。

展覧会「館長 庵野秀明 特撮博物館」を開催し、自身が代表を務める制作会社カラーで特撮作品のミニチュアなどの保存活動を行っている庵野秀明は「まだ若造だった当時にこの本、特にメカニック編に出会わなければ、成田亨さんの仕事や作品の素晴らしさに気付くことや、初期ウルトラシリーズのデザインを芸術として読み解くことが、相当年数遅れ、今の自分はなかったと思います」と同書の意義を語っている。

また復刊ドットコム公式サイトで同書を購入した人には、成田のデザイン画をプリントしたポストカードをプレゼント。レッドキングやジャミラ、キングジョーといったキャラクターをそろえた全11種類の中からランダムで1枚が贈られる。

成田亨画集 [復刻版]BOX

復刊ドットコム 2018年1月24日(水)発売
出版協力:朝日新聞出版
監修:Eternal Universe
価格:9990円

庵野秀明 コメント

復刊、おめでとうございます。
まだ若造だった当時にこの本、特にメカニック編に出会わなければ、
成田亨さんの仕事や作品の素晴らしさに気付くことや、
初期ウルトラシリーズのデザインを芸術として読み解くことが、
相当年数遅れ、今の自分はなかったと思います。
改めて、感謝致します。

(c)Narita / TPC

映画ナタリーをフォロー