東映が助監督を募集!契約期間3年、年俸300万円

1159

東映が芸術職研修契約者(助監督)を募集している。

東映による芸術職採用のロゴ。

東映による芸術職採用のロゴ。

大きなサイズで見る

2016年に11年ぶりに再開し、600名を超える応募があった芸術職研修契約者の採用。採用者には3年間の契約期間中、東映における映像製作の中枢である映画企画製作部、テレビ企画制作部、東京撮影所、京都撮影所などで実地研修を受ける機会が与えられる。これまでに採用された人々は「花は咲くか」「くちびるに歌を」「追憶」「わが母の記」「春を背負って」「あなたへ」「孤狼の血」といった映画にスタッフとして参加している。

応募受付の締切は1月9日で、東映の公式サイトからエントリーが可能。3年の契約期間終了後、優秀者には作品契約を結ぶチャンスが。年俸は300万円。そのほか詳細は東映の公式サイトで確認を。

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 花は咲くか / あなたへ / くちびるに歌を / わが母の記 / 追憶 / 春を背負って / 孤狼の血 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。