映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

サウジアラビアで約35年ぶりに映画館の営業解禁

129

サウジアラビアの首都リヤド。(写真提供:David Kirkland / Newscom / ゼータ イメージ)

サウジアラビアの首都リヤド。(写真提供:David Kirkland / Newscom / ゼータ イメージ)

サウジアラビアにて映画館の営業が約35年ぶりに解禁される。Indiewireなどが報じた。

これは同国の皇太子ムハンマド・ビン・サルマーンが進める政策の一環として発表されたもの。3月にオープンする見通しの1号館を筆頭に、2030年までに300館以上の映画館と2000以上のスクリーンが建設される予定だという。サウジアラビアでは宗教的な観点から、1980年代以降映画館の運営が禁じられていた。サウジアラビア文化情報大臣は、「映画館の開業は、経済成長と多様化に影響を与えるはず。文化分野を発展させることにより、新たな雇用と訓練の機会を生み、エンタテインメントの選択肢を豊かにする」と意見を述べている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー