映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ヒュー・ジャックマン主演「グレイテスト・ショーマン」NYプレミアが船上で開催

158

「グレイテスト・ショーマン」ニューヨークプレミアの様子。

「グレイテスト・ショーマン」ニューヨークプレミアの様子。

ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」のニューヨークプレミアが現地時間12月8日、米ブルックリンにて行われ、キャストのヒュー・ジャックマンザック・エフロンゼンデイヤレベッカ・ファーガソンらが出席した。

本作で描かれる実在の興行師、P・T・バーナムがキュナードラインを利用してアメリカとイギリス間を幾度となく航海したことにちなみ、オーシャンライナーであるクイーン・メリー2で行われた同プレミア。バーナムを演じたジャックマンは「思いやりに満ちた、感動を呼ぶ、人を笑顔にするような楽しい作品だ。人はこの並外れてすばらしい音楽を覚えてしまって、頭から離れなくなるだろう。多様性、忍耐とすばらしいメッセージも含んでいるし、完璧な要素をそろえた作品だ」と映画についてコメントする。

バーナムのショーに協力する劇作家フィリップ・カーライルを演じたエフロンは、「人種や容貌に関係なく、すべての人たちが自由にしていいという勇気を与え、スポットライトを浴びることを楽しみ、個人としてありのままの自分を受け入れる機会を与えたんだ」とバーナムの功績を語る。空中ブランコのパフォーマーでフィリップと惹かれ合うアンを演じたゼンデイヤは「映画を観終わって笑顔になってほしいと思っているわ。それに『愛』ね。本作はこれを受け入れる気持ちを描いている。愛は何にも勝る力を持っているから」と本作のテーマに言及した。

バーナムによって世界的な名声を手にしたソプラノ歌手ジェニー・リンドに扮するファーガソンは「完成した映画を観て、とても楽しんだわ。だから、本作を観た人には私が経験したことと同じように楽しんでもらいたいと思っている。本当に圧倒されたの」と述べた。そのほかプレミアには、キャストのキアラ・セトル、監督を務めたマイケル・グレイシー、音楽を担当したベンジ・パセックとジャスティン・ポールが出席した。

「グレイテスト・ショーマン」は、2月16日より全国でロードショー。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

映画ナタリーをフォロー