「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ワールドプレミアにマーク・ハミルら集結

172

アメリカ現地時間12月9日、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のワールドプレミアがロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われた。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ワールドプレミアの様子。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」ワールドプレミアの様子。

大きなサイズで見る(全5件)

左からR2-D2、C-3PO。

左からR2-D2、C-3PO。[拡大]

巨大なAT-M6やレジスタンスの基地を思わせるゲートが設置された会場には、約400人の報道陣と多くの「スター・ウォーズ」ファンが集結。レッドカーペットにキャストのマーク・ハミルデイジー・リドリーアダム・ドライバー、監督のライアン・ジョンソンらが登場すると大きな歓声が起こった。

左からマーク・ハミル、デイジー・リドリー。

左からマーク・ハミル、デイジー・リドリー。[拡大]

レイ役のリドリーは「皆さんが『スター・ウォーズ』をこんなに大切に思ってくれていてうれしいわ。ファンの皆さんが寄せてくれる『スター・ウォーズ』愛は、どの国も同じように大きい。これからも人々の心に響く作品を作っていきたいです」と取材に応える。ルーク・スカイウォーカー役のハミルは「ファンの方々の熱狂は昔から変わらない。『スター・ウォーズ』が彼らの人生の大事な一部になっているんだよ。ファンの方々から、人生で苦しいときに『スター・ウォーズ』のおかげで勇気付けられて乗り越えられたというような話をたびたび聞かせてもらうんだ。本当に特別なことだよ」と述懐した。

アダム・ドライバー(左)と妻のジョアン・タッカー(右)。

アダム・ドライバー(左)と妻のジョアン・タッカー(右)。[拡大]

カイロ・レン役のドライバーは「小さなお子さん連れの家族も来ていることが一番うれしいですね。とにかく、本作を観たくて首を長くしていたファンたち同様、僕たちも本作をお見せすることができて興奮しています!」とコメント。ジョンソンは「私自身も『スター・ウォーズ』の映画とキャラクターたちを4歳の頃から愛してきた1人です。だから、『スター・ウォーズ』が世代を超えて愛され続けてきていることに大きな意味を感じます。今日の観客スタンドに小さなお子さんが祖父母やご両親たちと一緒に観に来てくれているのがうれしいですね。年に1回、世代を超えて楽しめる映画であることも本当に特別です」と喜びを明かした。

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は、12月15日より全国ロードショー。

この記事の画像(全5件)

関連記事

マーク・ハミルのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スター・ウォーズ/最後のジェダイ / マーク・ハミル / デイジー・リドリー / アダム・ドライバー / ライアン・ジョンソン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。