映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

有名ラーメン店「とみ田」の舞台裏見せる記録映画、予告編とポスターが公開

61

「ラーメンヘッズ」

「ラーメンヘッズ」

日本のラーメン文化に迫る記録映画「ラーメンヘッズ」の公開日が2018年1月27日に決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が公開された。

重乃康紀が監督、大島新がプロデューサーを務めた本作は、「中華蕎麦 とみ田」の代表である富田治に1年以上にわたり密着したドキュメンタリー。また「谷ラーメン」の谷吉和、「中華そば 井上」の松岡勝治、「鯛塩そば 灯花」の高橋登夢、「らぁめん 一福」の石田久美子、「中華そば 葉山」の齊藤幸純、「福寿」の小林克也らの活動も収められている。

YouTubeにて公開された予告編には、「らぁ麺屋 飯田商店」の店主・飯田将太と「Japanese Soba Noodles 蔦」の店主・大西祐貴とともに富田が限定200杯のラーメンを作り上げていく様子などが捉えられている。

「ラーメンヘッズ」は、東京のシネマート新宿、シネ・リーブル池袋、千葉の千葉劇場ほか全国にて順次公開。

※高橋登夢の高は、はしごだかが正式表記

重乃康紀 コメント

誰しもが持つラーメンへの思い込みと思い出の中でご覧ください。
観終わった後、ぜひ大好きなラーメン屋へ足を運んでみてください。

大島新 コメント

映画「二郎は鮨の夢を見る」に触発され、この映画を企画しました。
ラーメンは、職人も客も、鮨よりも遥かにクレイジーでヘッズです。

(c)ネツゲン

映画ナタリーをフォロー