ドキュメンタリー監督・伊勢真一の新作公開、過去作の特集上映も

24

ドキュメンタリー監督・伊勢真一の新作「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」が、明日11月4日から東京・新宿K's cinemaほか全国で順次公開。あわせて伊勢の過去作を集めた特集上映も、11月4日から17日にかけて同劇場で開催される。

「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」

「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」

大きなサイズで見る(全13件)

「シバ 縄文犬のゆめ」

「シバ 縄文犬のゆめ」

「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」は、知的障害を持つ姪と彼女の家族の日常を伊勢が記録した「奈緒ちゃん」シリーズの最新作。特集では、伊勢の過去作から11本を上映する。「奈緒ちゃん」シリーズの過去3作のほか、柴犬保存会のリーダーとその仲間たちの姿を追った「シバ 縄文犬のゆめ」、北海道・札幌にある認知症グループホームの日常をスケッチした「ゆめのほとり ―認知症グループホーム 福寿荘―」などがラインナップに並んだ。

「奈緒ちゃん」

「奈緒ちゃん」

特集上映では連日トークショーを実施。伊勢をはじめ、映画に関連するゲストが登壇する。詳しくは伊勢のホームページ「いせフィルム」で確認を。

「やさしくなあに」公開記念 伊勢真一監督作品特集上映

2017年11月4日(土)~17日(金)東京都 新宿K's cinema
料金:一般、高校・大学生 1300円 / シニア 1000円
※「やさしくなあに~奈緒ちゃんと家族の35年~」か本特集の半券提示で1000円に割引
<上映作品>
「奈緒ちゃん」
ぴぐれっと
「ありがとう ~奈緒ちゃん・自立への25年~」
えんとこ
大丈夫。-小児科医・細谷亮太のコトバ-
妻の病 -レビー小体型認知症-
いのちのかたち -画家・絵本作家 いせひでこ-
「ルーペ/カメラマン瀬川順一の眼」
「シバ 縄文犬のゆめ」
朋あり。太鼓奏者 林英哲
「ゆめのほとり ―認知症グループホーム 福寿荘―」

この記事の画像(全13件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)いせフィルム