映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「中国映画週間」東京と沖縄で開催、中国の野生動物ドキュメンタリーなど上映

96

中国映画の新作を上映するイベント「2017東京 / 沖縄・中国映画週間」が、明日10月20日から東京・TOHOシネマズ シャンテとTOHOシネマズ 日劇、10月28日から沖縄・ミハマ7プレックスと桜坂劇場にて開催される。

東京会場では全11本、沖縄会場では全6本を上映。東京のオープニング作品には、中国の広大な自然の中で生きる野生動物たちの姿を記録したドキュメンタリー「ボーン・イン・チャイナ」、クロージング作品には中国映画市場の興行収入記録を塗り替えるヒットを飛ばした「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」が選ばれた。また沖縄では、上海王の座を巡る愛憎劇を描いた「上海キング」がオープニング作品として上映される。

イベント期間は東京が10月20日から26日、沖縄が10月28日から11月2日まで。10月26日には優秀な作品、監督、出演者などを表彰するゴールドクレイン賞の授賞式とクロージング作品の上映が東京・TOHOシネマズ 日劇で行われる。チケット購入方法や上映スケジュール、ゲスト登壇の舞台挨拶情報などは「2017東京 / 沖縄・中国映画週間」の公式サイトで確認を。

本イベントと提携している第30回東京国際映画祭は、10月25日から11月3日にかけて東京・六本木ヒルズほかにて開催される。

2017東京 / 沖縄・中国映画週間

2017年10月20日(金)~26日(木)東京都 TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日劇
2017年10月28日(土)~11月2日(木)沖縄県 ミハマ7プレックス、桜坂劇場
<上映作品>
「ボーン・イン・チャイナ」
「上海キング」
「記憶の中の殺人者」
「ショックウェーブ」
「ウーマン・イン・レッド ~スキャンダルな夫~」
「ナーガの真珠」
「戦狼 ウルフ・オブ・ウォー」※東京会場のみ
「潜入捜査」※東京会場のみ
「君のいる世界から僕は歩き出す」※東京会場のみ
「ザ・アドベンチャーズ」※東京会場のみ
「桃花絶佳 ~ワンス・アポン・ア・タイム~」※東京会場のみ

映画ナタリーをフォロー