映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

玉木宏主演「悪と仮面のルール」予告公開、新木優子や吉沢亮の姿も

379

玉木宏主演「悪と仮面のルール」の予告編が、YouTubeにて公開された。

中村文則の小説を中村哲平が実写化した本作は、思いを寄せる女性を救うため実父を殺害後、整形し別人として生きていく男・久喜文宏を主人公としたサスペンス。文宏を玉木が、ヒロインの香織を新木優子が演じた。

このたび公開された予告編では、11歳の文宏が、自分は絶対的な悪となるべく作られた存在であると父親から告げられる。初恋の女性・香織に危害を加えようとする父を殺した文宏は、十数年後、整形して“新谷弘一”として生きていた。さらに映像には、香織を守るためなら手段を選ばない文宏が雇った探偵・榊原役の光石研、文宏の帰還を知った兄・幹彦役の中村達也、テログループのメンバー・伊藤役の吉沢亮らの出演シーンも。柄本明演じる刑事・会田に「あなたの周りは、よく人が死にますねえ」「目的は1つ、1人の女性を守りたかっただけ……」と言われ、「だとしたら、狂ってますね」と返す文宏の姿も収められた。またこの予告編には、Uruによる主題歌「追憶のふたり」も使用されている。

「悪と仮面のルール」は2018年1月13日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)中村文則/講談社 (c)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

映画ナタリーをフォロー