映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「キンプラ」応援上映で舞台版キャストがお風呂シーンへの期待語る、聖&仁役も発表

41

劇場アニメ「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の応援上映が、本日9月20日に東京・新宿バルト9にて開催され、「舞台『KING OF PRISM-Over the Sunshine!-』」のキャスト10名が登壇した。

11月2日より上演される「舞台『KING OF PRISM-Over the Sunshine!-』」は、「KING OF PRISM by PrettyRhythm」および「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」をもとに、映画と同じく青葉譲(菱田正和)が脚本を担当した作品。このイベントには、橋本祥平小南光司杉江大志大見拓土横井翔二郎長江崚行村上喜紀五十嵐雅星元裕月廣野凌大が参加した。10名がステージに現れると、集まった約200人のファンから大歓声が。一条シン役の橋本は「応援上映は初めてなので、今日のイベントは本当に楽しみにしていました」と挨拶した。

舞台で歌いたい曲に関する話題では、橋本が「お風呂のシーンで『お風呂ソング』も歌いたいですね! きっとコミカルで楽しい歌になるはず! キンプリの世界観が舞台でどう表現されるのか楽しみにしてください」とファンの期待を煽る。また太刀花ユキノジョウ役の横井は「もしお風呂のシーンが舞台でも再現されたら、見どころの1つになるのは間違いないですね! 裸のシーンになるなら、体鍛えないと!」と、西園寺レオ役の星元は「もしお風呂のシーンが舞台であるなら、どうコミカルに演じられるか楽しみです! しっかりと愛を持って、作品に真摯に向かい合いたいと思います」と話した。

同じ質問に、神浜コウジ役の小南は「舞台のタイトルにもなっている『Over the Sunshine!』を歌いたいです! 歌って踊って、そしてキラキラできるのが楽しみです。舞台ならではのプリズムのきらめきを届けたい」と回答。彼と同じOver The Rainbowメンバーである速水ヒロ役の杉江は「『athletic core』を歌いたいですね! オバレとして、ポジティブなエネルギーを届けるようなパフォーマンスをしたい」と答え、仁科カヅキ役の大見は「映画と同じくらい、またそれ以上に舞台も大ヒットするようがんばりたい」と意気込んだ。

なおこの舞台挨拶では、舞台版の追加キャストとして氷室聖役の栗田学武、法月仁役の前内孝文の参加が発表された。さらに舞台版のライブビューイング実施も決定。11月12日に東京・AiiA 2.5Theater Tokyoにて上演の千秋楽が、全国の映画館にて上映される。チケットはローソンチケットにてプレリクエスト抽選先行の申し込みを受け付けている。なお「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」は、現在全国で公開中。

KING OF PRISM by PrettyRhythm
※ご購入はこちらから!
KING OF PRISM by PrettyRhythmグッズ

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズム PH 製作委員会

映画ナタリーをフォロー