映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐々木蔵之介がドラマ「コウノドリ」で綾野剛と初共演

653

萩島勝秀役の佐々木蔵之介(左)、鴻鳥サクラ役の綾野剛(右)。(c)TBS

萩島勝秀役の佐々木蔵之介(左)、鴻鳥サクラ役の綾野剛(右)。(c)TBS

綾野剛が主演を務めるTBSのドラマ「コウノドリ」の新シリーズが島根・隠岐の島でクランクイン。あわせて、本作に佐々木蔵之介が出演していることがわかった。

「映画 ビリギャル」の土井裕泰らが演出を担当する「コウノドリ」は、鈴ノ木ユウの同名マンガをもとにした医療ドラマ。産婦人科医と天才ピアニストという2つの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラを中心に、命の誕生に関わるさまざまな人々の姿が描かれる。前シリーズは2015年に放送された。

佐々木が演じるのは、綾野扮するサクラの恩師・萩島勝秀。星野源演じる四宮春樹の恩師でもあり、現在は産科過疎地の離島で総合医として孤軍奮闘しているキャラクターだ。

綾野は初共演となる佐々木について「サクラにとっての師匠が佐々木蔵之介さんになるって聞いたときに感謝しかありませんでした」とコメント。佐々木は「先輩後輩の医師という役柄での初共演、サクラの優しい人柄にも触れ、穏やかな島でとても心地よく演じさせて頂きました」と述べている。

「コウノドリ」は10月13日よりスタート。

綾野剛 コメント

隠岐の島でクランクインを迎えた感想

冒頭から隠岐の島で佐々木蔵之介さんと一緒のシーンを迎えられて非常にドラマチックだなと思いました。前作より、ある種ダイナミックにミニマムな所から少し大きく広げていくという「コウノドリ」制作チームの「前作を超える執念」をすごく感じました。

佐々木蔵之介との初共演について

お会い出来たこともそうですけど、ご一緒出来るのがすごく光栄で。僕らの世代は佐々木蔵之介さんのことがみんな好きなので。サクラにとっての師匠が佐々木蔵之介さんになるって聞いたときに感謝しかありませんでした。

佐々木蔵之介 コメント

「コウノドリ」出演について

こうしてドラマのシリーズが続くのは、「コウノドリ」が愛され求められているからだと思います。出演させて頂いてとても光栄です。僕は前作を尊いドラマだなと思って見ていました。登場人物がみな美しい心の人たちばかりで、私も医師という立場を演じさせて頂けて大変うれしく思います。

綾野剛との初共演について

綾野剛くんはいろんな役を演じるのを楽しむ、幅の広い役者さんだと思います。
今回、先輩後輩の医師という役柄での初共演、サクラの優しい人柄にも触れ、穏やかな島でとても心地よく演じさせて頂きました。

コウノドリ

TBS系 2017年10月13日(金)スタート 毎週金曜 22:00~
※第1話は15分拡大版

映画ナタリーをフォロー