恋愛アプリゲーム「ときめきレストラン☆☆☆」映画化、“ときめき声援上映”も

36

恋愛アプリゲーム「ときめきレストラン☆☆☆(ときレス)」が映画化。「劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6」のタイトルで2018年に全国公開される。

左から3 Majestyの音羽慎之介、霧島司、辻魁斗、X.I.P.の不破剣人、伊達京也、神崎透。

左から3 Majestyの音羽慎之介、霧島司、辻魁斗、X.I.P.の不破剣人、伊達京也、神崎透。

大きなサイズで見る(全2件)

「劇場版 ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6」

「劇場版 ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6」[拡大]

「ときレス」はレストランを運営しながら、店を訪れる男性アイドルグループ3 Majesty(スリーマジェスティ)とX.I.P.(エグジップ)のメンバーと交流するアプリゲーム。2018年3月で5周年を迎えることを記念し、このたび映画化が決定した。上映は“ときめき声援上映”と称し、アイドル6人への応援ができる発声可能上映となる。「ひぐらしのなく頃に」「のだめカンタービレ 巴里編」を手がける今千秋がアニメーションディレクターを務め、Production I.Gが制作を担当した。

3 Majestyのリーダー霧島司は「内容はまだ詳しく言えないんだが……。劇場の大きなスクリーンに映る俺たちに向かって声援を送って楽しんでもらえるみたいだ。 期待して待っていてくれ」とコメント。さらにX.I.P.のリーダー伊達京也は「ついに俺らの劇場版が制作されマス☆ 6人のいろんなヒミツが大暴露!?……はさすがにないかもしんねぇけど、ライブシーンに加えて俺らのいろんな姿をお届け予定。何度も劇場に通いたくなるスペシャルなムービーをお楽しみに!」とメッセージを寄せた。

この記事の画像(全2件)

全文を表示

関連記事

今千秋のほかの記事

リンク

関連商品

(c)Konami Digital Entertainment (c)コーエーテクモゲームス・(c)劇場版ときめきレストラン☆☆☆製作委員会