映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「東京アリス」完成披露イベントで山本美月、トリンドル玲奈、大谷亮平が恋愛指南

111

「東京アリス」完成披露試写会の様子。

「東京アリス」完成披露試写会の様子。

ドラマ「東京アリス」の完成披露試写会が8月24日に東京・スペースFS汐留で行われ、キャストの山本美月トリンドル玲奈、朝比奈彩、高橋メアリージュン大谷亮平、監督の瀬田なつき菊地健雄が出席した。

「東京アリス」は、稚野鳥子の同名マンガを原作にした全12話の連続ドラマ。本日8月25日にAmazonプライム・ビデオで1話と2話が同時配信され、今後は毎週金曜日に1話ずつ更新されていく。

本作では山本演じる有栖川ふう、トリンドル演じる羽田みずほ、朝比奈演じる円城寺さゆり、高橋演じる桜川理央が、それぞれの恋や仕事に奔走するさまが描かれる。山本はふうの性格を「ふうちゃんは、お買いもの中毒な女子。金銭面では駄目なところがあるかもしれないけれど、いい子です」と説明。するとトリンドルもみずほについて「駄目な男ばかり好きになってしまう女の子なんですけど、すごく優しくていい子です」と述べ、いい子であることをアピールした。

4人が演じたキャラクターの中でもっともタイプの女性を聞かれた大谷は「昨日から考えていたけれど、選べません」と正直にコメント。山本が「当たり前に私じゃないですか?」と詰め寄ると、大谷は「ふうは、ほっとけなくて男心をくすぐる役だった。ふうちゃんじゃないでしょうか……!」と状況を受け入れるかのように話し、会場を沸かせた。

続いて登壇者たちは、事前にTwitterで募集した恋愛に関する質問や相談に回答。「好きな人ができても、相手に好きな人がいたり気になる子がいるとわかると、すぐに応援する側になってしまう。臆病な自分を変えたい」という相談に対し、山本は「あきらめちゃ駄目」とアドバイスする。それに対しトリンドルは「縁がないのかなー」とバッサリ。観客たちを笑わせた。また「彼と3年間付き合っているが、彼に結婚する気があるかわからない」という悩みを抱えた人に、大谷は「男は聞いたら、すぐ(リアクションが)出るんです。リアクションを見れば、ほぼわかります」と指南した。

最後に山本は「この作品は素敵な原作をベースに、とてもおしゃれでキラキラした全世界の女の子が楽しめる素敵な作品になっています。25、26歳の女の子って悩める時期だと思います。同世代との共演はあまりなかったけれど、みんな同じような悩みがあることを知って安心しました。同じように悩めるアラサー女子の方の心が救われたらうれしいなと思います」とメッセージを送った。

(c)FINE Entertainment 

映画ナタリーをフォロー