米俳優、劇作家のサム・シェパードが73歳で死去

124

俳優で劇作家のサム・シェパードが筋萎縮性側索硬化症(ALS)の合併症によりケンタッキー州の自宅で死去したと、アメリカ現地時間7月31日にBroadway Worldなどが報じた。73歳だった。

2007年、第45回ニューヨーク映画祭に出席したサム・シェパード。(写真提供:Victor Malafronte / starmaxinc.com / Newscom / ゼータ イメージ)

2007年、第45回ニューヨーク映画祭に出席したサム・シェパード。(写真提供:Victor Malafronte / starmaxinc.com / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

1943年にイリノイ州で生まれたシェパードは、1960年代から劇作家としてニューヨークで活動を始める。1979年には、複雑な家族関係を描いた戯曲「埋められた子供」でピューリッツァー賞を獲得した。俳優としても活躍し、1978年にテレンス・マリック監督作「天国の日々」に出演。フィリップ・カウフマン監督作「ライトスタッフ」では世界で初めて音速飛行を成し遂げたアメリカ空軍パイロットのチャック・イェーガーを演じ、第56回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた。また自身の戯曲をロバート・アルトマンが映画化した「フール・フォア・ラブ」では脚本と主演を兼任。ヴィム・ヴェンダースが監督を務めた「パリ、テキサス」「アメリカ、家族のいる風景」の脚本も手がけた。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

全文を表示

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 天国の日々 / パリ、テキサス / ライトスタッフ / フール・フォア・ラブ / アメリカ、家族のいる風景 / サム・シェパード の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。