映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

モーガン・フリーマン、マイケル・ケインらが監督にダメ出し「ジーサンズ」動画公開

60

「ジーサンズ はじめての強盗」より、モーガン・フリーマン。

「ジーサンズ はじめての強盗」より、モーガン・フリーマン。

ジーサンズ はじめての強盗」のメッセージ動画がYouTubeにて公開された。

「WISH I WAS HERE/僕らのいる場所」のザック・ブラフが監督を務めた本作は、年金を打ち切られた3人の老人が銀行強盗を企てるコメディ。愛する家族と仲間たちとの幸せな余生を続けるため奮起する3人の老人をモーガン・フリーマンマイケル・ケインアラン・アーキンが演じる。

動画にはブラフのほかフリーマン、ケイン、アーキンが登場。日本の観客に向けて作品をアピールするブラフに対して3人からダメ出しや演技指導が入る。

ブラフは「ビビってしまったときは、映画にとって何が一番正しいのか考えるようにして決断していったんだ。僕は彼らに比べたらヒヨッコで、彼らは大先輩だから、ものすごく尊敬しているし、大好きなんだけど、でも僕に彼らを監督する勇気がなかったら、彼らにとっても、映画にとっても、僕はやるべき仕事をしていないことになってしまうからね。だから、毎日自分に、モーガン・フリーマンに『もう1回お願いします』としっかり言うんだぞ!と言い聞かせていたんだよね(笑)」と撮影を振り返る。

続けて「モーガンはときどき、僕をからかっていたけどね。一度『あそこに渡ってくれますか?』とお願いしたことがあったんだけど、『僕のキャラクターは絶対にそんなことしないと思うよ』って言われたんだ。それで僕はパニックになって、撮影クルーも全員がさあどうする、って感じで僕をじーっと見つめていたんだけど、モーガンが『冗談、冗談(笑)』って言ったんだよね……本当にいたずら好きなジーサンだよ(笑)」と裏話を明かす。

「ジーサンズ はじめての強盗」は、6月24日より東京・新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー。

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー