映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「グッバイ、レーニン!」の監督&主演が12年ぶりタッグ、「僕とカミンスキーの旅」

316

「僕とカミンスキーの旅」

「僕とカミンスキーの旅」

「グッバイ、レーニン!」監督のヴォルフガング・ベッカーと主演のダニエル・ブリュールが12年ぶりにタッグを組んだ、「僕とカミンスキーの旅」が4月より公開される。

本作は、高慢な美術評論家ゼバスティアンと、盲目の老画家カミンスキーの珍道中を描くロードムービー。カミンスキーがかつて愛した女性を訪ねるため旅に出た2人が、不思議な友情で結ばれていく。原作は、ダニエル・ケールマンの小説「僕とカミンスキー」。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にも出演したブリュールがゼバスティアン役で主演し、「007」シリーズのミスター・ホワイト役で知られるイェスパー・クリステンセンがカミンスキーに扮する。またチャールズ・チャップリンの実娘であるジェラルディン・チャップリンがカミンスキーの元恋人を、「ポンヌフの恋人」のドニ・ラヴァンが2人の旅に割り込むホームレス役を演じている。

「僕とカミンスキーの旅」は東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

(c)2015 X Filme Creative Pool GmbH / ED Productions Sprl / WDR / Arte / Potemkino / ARRI MEDIA

映画ナタリーをフォロー