若手映画作家育成プロジェクトから飛び出した新鋭5人によるオムニバス映画公開

61

オムニバス映画「スクラップスクラッパー」が12月10日から2週間限定で東京・新宿K's cinemaにて上映される。

「スクラップスクラッパー」ビジュアル

「スクラップスクラッパー」ビジュアル

大きなサイズで見る(全9件)

「スクラップスクラッパー」チラシビジュアル

「スクラップスクラッパー」チラシビジュアル

5つの作品で構成された本作は、次代を担う映画監督を発掘・育成し、日本映画界の活性化を目指す若手映画作家育成プロジェクト(ndjc)で2014年度に選出された飯塚俊光羽生敏博吉野耕平草苅勲加瀬聡が結集し制作。都市近郊のスクラップ工場を舞台に、5つの話が錯綜していく。

YouTubeにて公開中の予告編には、約400人の応募の中からワークショップにより選ばれたキャスト陣や大杉漣の姿が。予告編のラストには「スクラップ(クズ)で終わるか、スクラッパー(たたかう者)になるか」というコピーが挿入されている。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)SCRAP SCRAPPER All Rights Reserved.