映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スティーヴン・キング原作・脚本のサバイバルホラー「セル」2017年2月公開

153

「セル」

「セル」

「キャリー」「シャイニング」で知られる作家スティーヴン・キングが原作・脚本を手がけた「セル」の日本公開が決定した。

携帯電話を使用していた人々が突然暴徒化し、パニック状態となった空港から逃げ出した主人公のサバイバルを描く本作。ボストンから妻と息子が住むニューハンプシャーを目指すコミック作家クレイを演じるのは、製作総指揮も務めたジョン・キューザック。またクレイに協力する地下鉄の車掌トムを「アベンジャーズ」シリーズのサミュエル・L・ジャクソン、少女アリスを「ハンガー・ゲーム」のイザベル・ファーマンが演じた。メガホンを取ったのは、「パラノーマル・アクティビティ2」のトッド・ウィリアムズ

「セル」は、2月17日より東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国でロードショー。

(c)2014 CELL Film Holdings, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー