映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

池松壮亮主演で福本伸行の「銀と金」ドラマ化、青年が裏社会へ足踏み入れる

448

「カイジ」シリーズで知られる福本伸行のマンガ「銀と金」がテレビドラマ化。その主演を池松壮亮が務めるとわかった。

原作マンガ「銀と金」は、1990年代にアクションピザッツにて連載された作品。何事もうまく行かずギャンブルに逃げていた青年・森田鉄雄が、“銀王”の異名を持つ大物フィクサー・平井銀二に出会い、欲望渦巻く裏社会に足を踏み入れていくサスペンスだ。ドラマ版では池松が鉄雄に扮し、「ホームレス中学生」の古厩智之と「サマーソング」の中前勇児が監督を務める。脚本はドラマ「GTO」の山岡潤平とドラマ「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」の根本ノンジが担当する。

ドラマ化にあたり、福本は鉄雄のイラストを新たに描き下ろした。また池松は「30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。ゆっくりと探していけたらと思っております」とコメントを寄せている。

「銀と金」は2017年1月よりテレビ東京土曜深夜の「土曜ドラマ24」枠にて放送。なおAmazonプライム・ビデオでは放送1週間前から、ドラマの独占先行配信を行う。

池松壮亮 コメント

原作のもつパワーに圧倒され、この度、連続ドラマ初主演という大役を務めさせて頂くことになってしまいました。30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。ゆっくりと探していけたらと思っております。誰かに認めてもらいたい、誰かを見返したい、もっと、もっといけるはず、俺は何者なんだ。“ちょうど良さ”が主流となってしまったこの時代に逆らって、勝つか負けるか、1カ月半このチームで突っ走ってみようと思います。

福本伸行 コメント

「銀と金」は、麻雀漫画以外で、僕が初めて評価を得た漫画です。僕の漫画の中で、「銀と金が、一番好きだ」と言うファンの方によく会います。僕自身が、世の中に認められよう…と、ギラギラしていて…、その熱が籠められた作品だからかもしれません。今回、森田鉄雄役を池松壮亮さん。(映画「紙の月」観てました!)また、平井銀二役を、とあるいぶし銀俳優!(僕が是非に…と、推薦しました!) この素晴らしい2人のタッグで、テレビドラマ化! 僕の人生に、またひとつ、僥倖が舞い降りました。ありがとうございます!!

映画ナタリーをフォロー