映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

自閉症の少年が国際数学オリンピックを目指す「僕と世界の方程式」が公開

395

「僕と世界の方程式」

「僕と世界の方程式」

「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドが主演を務める「僕と世界の方程式」の公開が決定し、ポスタービジュアルが解禁された。

本作の主人公は、他人とのコミュニケーションが苦手な自閉症スペクトラムの少年ネイサン。数学の理解力に関しては飛び抜けた才能を持つ彼が、国際数学オリンピック英国代表チームの一員に選ばれ、成長していくさまを描く。ティム・バートン最新作「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」にも出演しているバターフィールドがネイサンに扮し、ネイサンと惹かれ合う中国代表チームの少女をジョー・ヤンが演じる。そのほかの出演者には、「パディントン」のサリー・ホーキンス、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のレイフ・スポール、「おみおくりの作法」のエディ・マーサンが並ぶ。

監督を務めたモーガン・マシューズは、本作で長編劇映画デビュー。マシューズが製作したテレビドキュメンタリー「Beautiful Young Minds(原題)」で扱った神経発達障害を持つ児童の記録をもとに本作が作られている。

「僕と世界の方程式」は2017年1月28日より、東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて公開。

(c) ORIGIN PICTURES (X&Y PROD) LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2014

映画ナタリーをフォロー