映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「闇金ウシジマくん」打ち上げで山田孝之らオムライスに笑顔、シリーズ完結で握手も

876

特別番組「やべーゼ!TV ザ・ファイナル」収録現場にて。前列左から間宮祥太朗、山田孝之、高橋メアリージュン。後列左から真鍋昌平、やべきょうすけ、最上もが、崎本大海、山口雅俊。

特別番組「やべーゼ!TV ザ・ファイナル」収録現場にて。前列左から間宮祥太朗、山田孝之、高橋メアリージュン。後列左から真鍋昌平、やべきょうすけ、最上もが、崎本大海、山口雅俊。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」の公開初日を記念した特別番組「やべーゼ!TV ザ・ファイナル」が、10月22日にニコニコ生放送で配信され、山田孝之らが東京都内の定食屋で“公開打ち上げ”を行った。

真鍋昌平のマンガを実写化した本作は、闇金会社カウカウファイナンス社長・丑嶋のもとに集う債務者たちの欲望や転落を描くシリーズの完結編。番組には丑嶋役の山田のほか、間宮祥太朗高橋メアリージュン崎本大海がゲストとして、やべきょうすけがMC、最上もがでんぱ組.inc)がMCアシスタントとして出演した。

打ち上げ会場に選ばれたのは、実写版「闇金ウシジマくん」の撮影でたびたび使用された東京・両国の下総屋食堂。生放送は崎本と最上による食堂付近での中継からスタート。続いて店内で山田が「“やまだ組.inc”の“山田やま”です」、崎本が「闇金界のプリンス・TKDこと高田を演じました!」と自己紹介し、最上が「酔っ払う気で来ました!」と宣言するなど、にぎやかな雰囲気で番組は始まった。

全員で乾杯したあとは、視聴者からの質問コーナーへ。「初登場シーンを覚えていますか?」という質問が寄せられると、それぞれの初登場シーンをまとめたVTRが流され、一同は大盛り上がり。次に「役どころ、見どころは?」という質問では、「Part3」「ザ・ファイナル」にカウカウファイナンスの受付嬢・モネ役で出演した最上に注目が集まる。さらに印象深いロケ地の話になると、鰐戸三兄弟の三男・三蔵役の間宮が“誠愛の家”での撮影を「携帯の電波がリアルに入らないし、地獄のような空間だったなあ」と回想して、「みんな気持ちがどよんとしていたから、やべさんが来たときは助けられました」と感謝。やべも「(長男・一役の)安藤政信に久々に会ったけど、『きょうすけー!』ってすっごい笑顔で驚いた。これは相当厳しい撮影なんだなって」と現場の過酷さを伝えた。

終盤では、原作者の真鍋と監督の山口雅俊も登場。真鍋はシリーズを通して振り返り、「(実写になると)声があるのってすごい。物語で起きる出来事が浸透してくるように感じました。今回は集大成的な作品なのでいろんなことが感慨深かったです」とコメント。そして週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の原作が、最終章「ウシジマくん」編に突入したことも話題に上った。また劇中にて、丑嶋らがこの食堂で食べることでおなじみのオムライスが振る舞われると、一同はさらにテンションアップ。劇中同様、嬉々としてケチャップやソースをかける出演者たちの姿が見受けられた。

また番組の撮影現場では、アルバイト求人情報サービス・anとのタイアップ企画で選ばれた2名の“バイトくん”が収録をサポートした。やべと崎本が“最終面接官”として参加した選考をくぐり抜けた彼ら。出演者たちから注文を取り、飲み物を運ぶなど終始忙しく動き回り番組に貢献し、“丑嶋社長”こと山田からアルバイト代を手渡しで付与された。

最後は、一言求められた山田が「今までありがとうございました」と口にしながら、シリーズを通してカウカウファイナンスの仲間として共演してきたやべ、崎本と握手を交わす場面も。そして、やべの「シリーズは完結しましたが『ウシジマくん』は作品として一生残ります!」という言葉で番組は締めくくられた。

現在、「闇金ウシジマくん Part3」「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」が全国で公開中。

映画ナタリーをフォロー