映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

志田未来、竜星涼のおんぶにキュンとするも「お父さんにしてもらってるみたい」

374

「泣き虫ピエロの結婚式」初日舞台挨拶の様子。

「泣き虫ピエロの結婚式」初日舞台挨拶の様子。

泣き虫ピエロの結婚式」の初日舞台挨拶が本日9月24日に東京・シネマート新宿で行われ、キャストの志田未来竜星涼新木優子、監督の御法川修、主題歌を担当したWHITE JAMのSHIROSE、GASHIMA、NIKKIが登壇した。

「泣き虫ピエロの結婚式」は、笑顔を絶やさない道化師見習いの佳奈美と、笑顔を忘れた透析患者・陽介の出会い、結婚、そして別れを描く人間ドラマ。志田が佳奈美、竜星が陽介を演じ、佳奈美の親友・真紀に新木が扮している。

本編鑑賞後の観客たちから温かい拍手をもって迎えられた志田は「素直にうれしいの一言ですね。作品に込めた思いが届いてよかったなという気持ちです」と挨拶。御法川は「皆さんが僕たちの映画を選んでくださったことを本当にうれしく思っています」と力強く語る。

透析患者を演じた竜星は「透析患者の皆さんは週に3回ほど通院しなければいけないので、1カ月の間は週に3回決められた時間を過ごしていました」と役作りについて回想。続けて「『いやだ』とか『行きたくない』で済ませられない。短い時間ではありましたけど、それができないっていうもどかしさを感じることができました」と思いを述べた。

お気に入りの場面を聞かれた志田が「一番キュンとしたのはおんぶのシーンです。竜星くんは肩幅が広いので、お父さんにおんぶしてもらってるみたいな」と明かすと、竜星は複雑な表情を浮かべながら「喜んでいいの?」と話し、観客の笑いを誘う。新木は「(佳奈美と陽介)2人の結婚式のシーンが目に焼き付いてます。私もこんな結婚式を挙げられたらいいなと思いました」と感慨深げに語った。

ここでWHITE JAMが本作の主題歌である「咲かないで~泣き虫ピエロの結婚式 Ver.」を披露することに。3人がそれぞれ感情を込めて歌い上げるさまに、心を揺さぶられている様子の観客たち。歌唱後SHIROSEは「映画と重なって泣きそうになりました」と打ち明け、歌に聴き入っていた志田は「自分が舞台挨拶に来たことを忘れてしまいそうでした。『泣き虫ピエロの結婚式』は本当にWHITE JAMさんの『咲かないで』に支えられてるなと改めて感じました」と感無量な様子だった。

最後に志田は「『泣き虫ピエロの結婚式』はまだまだ私たちのもとから旅立っていったばかりです。これからもどうぞよろしくお願いします」と呼びかけ、イベントの幕を引いた。

(c)2016映画『泣き虫ピエロの結婚式』製作委員会

映画ナタリーをフォロー