夏のホラー秘宝まつり2016で日本初上映5作、コスプレありのパリピ上映も

227

特集上映「第3回夏のホラー秘宝まつり2016」が、東京・キネカ大森にて8月20日から9月9日まで開催される。

「第3回夏のホラー秘宝まつり2016」チラシ表面

「第3回夏のホラー秘宝まつり2016」チラシ表面

大きなサイズで見る(全2件)

3回目を迎える今年は、新作ホラー映画5本を日本初上映。「へんげ」の大畑創による新作「EVIL IDOL SONG」や、夢みるアドレセンス荻野可鈴らが出演する「『超』怖い話」など邦画3本のほか、フィンランド産“お下劣スプラッター”「バニー・ザ・キラー」などがラインナップされた。

さらにイベントでは2人のホラー映画監督をピックアップ。フランク・ヘネンロッター特集では、シャム双生児として生まれた兄弟の数奇な運命を描く「バスケットケース」シリーズ3作が、スプラッター映画の元祖と呼ばれるハーシェル・ゴードン・ルイス特集では「血の祝祭日」「2000人の狂人」など代表作5本がスクリーンにかけられる。

このほか、これまでの「ホラー総選挙」でグランプリを受賞した「ブラインド」「ABC・オブ・デス2」の上映や、ゲストによるトークショー、クラッカーの持ち込みやコスプレが可能な「パリピ(パーティーピーポー上映)」など企画が盛りだくさん。イベントの詳細は公式サイトで確認しよう。

第3回夏のホラー秘宝まつり2016

2016年8月20日(土)~9月9日(金)東京都 キネカ大森
料金:新作 1500円 / 旧作 1100円

上映作品

<新作>
「EVIL IDOL SONG」
「『超』怖い話」
「The Room」
「バニー・ザ・キラー」
「サウスバウンド」

<旧作>
「ヘルレイザー」
ヘルレイザー2
ヘルレイザー3
「ABC・オブ・デス2」
「へんげ」
ゾンビデオ
口裂け女 in L.A.
いま、殺りにゆきます
「ブラインド」
ラブド・ワンズ

<フランク・ヘネンロッター特集>
「バスケットケース」
バスケットケース2
バスケットケース3

<ハーシェル・ゴードン・ルイス特集>
「血の祝祭日」
「2000人の狂人」
カラー・ミー・ブラッド・レッド
血の魔術師
ゴア・ゴア・ガールズ

この記事の画像(全2件)

リンク

関連記事

関連商品