ノルウェーの絶景切り取った「エクス・マキナ」特別映像、監督が撮影秘話明かす

224

アレックス・ガーランドが監督と脚本を担当した「エクス・マキナ」の特別映像がYouTubeにて公開された。

「エクス・マキナ」

「エクス・マキナ」

大きなサイズで見る(全9件)

「エクス・マキナ」

「エクス・マキナ」

本作は、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したSFスリラー。世界最大のIT企業でプログラマーを務める青年ケイレブは、CEOネイサンが所有する山間の邸宅に1週間滞在する機会を得る。だがそこでは、女性型ロボット“エヴァ”に搭載された人工知能の実験が行われていた。エヴァをアリシア・ヴィキャンデル、ケイレブをドーナル・グリーソン、ネイサンをオスカー・アイザックがそれぞれ演じている。

「エクス・マキナ」

「エクス・マキナ」

このたび公開された特別映像は、監督やキャストらがロケ地・ノルウェーでの撮影秘話を明かしたもの。冒頭「ロケ地とセットは低予算映画の悩みどころだ」と切り出したガーランドは、億万長者の家を用意するにあたり「壮大な景色の中に建物を置くことで、圧倒的権力を表現しようと考えた」と語る。続けて邸宅のセットについて「SFっぽい感じは嫌だった。目指したものはより温かみのある雰囲気だ」とコメント。美術監督を務めたマーク・ディグビーは「無機質でハイテクな要素をちりばめながらも、美しい環境と調和するように工夫した。登場人物の心情ともリンクするようにね」と明かす。最後にガーランドは「このセットのおかげで物語がより面白くなった。スタッフやキャストが私の脚本から想像を膨らませ、作品を磨き上げてくれた」と感謝の言葉を述べている。

「エクス・マキナ」は6月11日より東京・渋谷シネクイントほか全国にてロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)Universal Pictures