映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「アリス・イン・ワンダーランド」ティム・バートンの世界観引き継いだ新ビジュアル

142

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」新ビジュアル

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」新ビジュアル

ティム・バートンが製作を手がける「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の最新ビジュアルが到着した。

この映画は、小説「不思議の国のアリス」のその後を描く「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズの最新作。悲しい過去に心を奪われた友人・マッドハッターを救うため、主人公・アリスが時間をさかのぼり冒険に出るさまを描く。

このたび到着したビジュアルには、ユニークな形の建物や植物に彩られたアンダーランドの風景が広がる。アリス役のミア・ワシコウスカやマッドハッター役のジョニー・デップ、新キャラクター・タイム役のサシャ・バロン・コーエンに加え、白の女王役のアン・ハサウェイ、赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーターの姿も。なお本編では2人の女王をはじめとするキャラクターたちの幼少期の秘密も明かされるという。

本作でメガホンを取ったのは「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビン。彼は「僕らはこれまでアンダーランドを十分には探検していない。だから、僕がやりたいと思うようにデザインを選ぶことができ、それをどのようにあの世界に持ち込むかを考えることができたんだ」と明かす。さらに「美しくクリエイトされたティムの世界観はかなり引き継いだよ」とも述べている。

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」は7月1日より全国ロードショー。

(c)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー