映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

シャーリーズ・セロンら女優陣そろい踏み「スノーホワイト」続編LAプレミア

36

「スノーホワイト/氷の王国」ロサンゼルスプレミアの様子。左からジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント。

「スノーホワイト/氷の王国」ロサンゼルスプレミアの様子。左からジェシカ・チャステイン、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント。

「スノーホワイト」の続編「スノーホワイト/氷の王国」のプレミアイベントが、現地時間4月11日にアメリカ・ロサンゼルスのリージェンシーヴィレッジシアターとブルーインシアターで行われた。

実際に撮影で使用された衣装や魔法の鏡が展示された会場にまず登場したのは、邪悪な女王・ラヴェンナ役のシャーリーズ・セロン。テントウムシやミツバチなどの飾りが付いたクリスチャンディオールのドレスに身を包み、サインや写真撮影などのファンサービスを行う。グレーのスーツに身を包んだクリス・ヘムズワースは妻のエルサ・パタキーとともに姿を見せ、本作について「前作とは違って、ユーモアやロマンスもある。ジェシー(ジェシカ・チャステイン)も自身でアクションをこなしていたり、体を張って挑んでるんだ。ぜひその迫力を映画館で味わってほしいよ」とコメントした。

現在2人目の子供を妊娠中のエミリー・ブラントは、劇中で演じる“氷の女王”をイメージしたホワイトのマタニティドレスで現れ、「みんなに観てもらうのが本当に楽しみ。絶対大きいスクリーンで観るべき作品よ!」と作品をアピール。アルトゥザラのロングドレスを着たチャステインは、「強い女性を演じることに本当に興奮したわ。特にシャーリーズとエミリーが素晴らしいの」と喜びをあらわにした。

イベントにはこのほかキャストのニック・フロスト、監督のセドリック・ニコラス=トロイヤン、主題歌「キャッスル」を歌うホールジーも登場。ヘムズワースの弟リアムもマイリー・サイラスとともに出席した。ニコラス=トロイヤンは「お姫様が王子様に助けられるおとぎ話はこれまで多くあったけど、近年では視点が変わりつつある。娘とよくそういう作品を観ているんだけど、それは本当に素晴らしいことだと思うよ」と語り、女性が活躍する本作の“現代のおとぎ話”としての魅力をアピールした。

「スノーホワイト/氷の王国」は5月27日よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国でロードショー。

(c) Universal Pictures

映画ナタリーをフォロー