映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ポッピンQ」声優陣がAnimeJapanに集合、キャラ設定や追加キャストが明らかに

20

「ポッピンQ」主要キャラ。左から都久井沙紀、友立小夏、小湊伊純、大道あさひ、日岡蒼。

「ポッピンQ」主要キャラ。左から都久井沙紀、友立小夏、小湊伊純、大道あさひ、日岡蒼。

東映アニメーション創立60周年記念作品「ポッピンQ」の配役と追加キャストが、3月27日に東京・東京ビッグサイトにて開催された「AnimeJapan 2016」内のステージで発表された。

ステージには主要キャストの瀬戸麻沙美、小澤亜李、井澤詩織黒沢ともよ、種崎敦美が登壇し、まずはそれぞれの役柄について語る。陸上部に所属する小湊伊純役の瀬戸は「強気で元気な女の子で負けず嫌い。年頃ならではの失敗をしながらも乗り越えていく、明るい性格です」、成績優秀な日岡蒼役の井澤は「伊純ちゃんとは対照的でクールキャラ。自己中心的な思想で、コミュ力に難ありです(笑)」、ピアノが得意な友立小夏役の種崎は「こなっちゃんと呼んでください。明るく穏やかでひょうひょうとしています。5人の中でもムードメーカー的な存在です」と説明。

続いて、合気道を学ぶ大道あさひ役の小澤は「武道の家系で厳しく育てられ、すごく強い。本当は女の子らしくなりたいというような悩みを抱えていて、大人しく見えますが、芯を持っています」、ダンスが得意な都久井沙紀役の黒沢は「ダンスだけは上手で優等生。“コミュ力に難あり2”です(笑)。1つの物事に打ち込む集中力があったりするんですが、それが裏目に出ちゃうことも」とキャラ設定を解説した。

またヒロイン5人が迷い込む不思議な世界“時の谷”に生息し、ダンスを生業とした生命体・ポッピン族のキャストも明らかに。ポコン役を田上真里奈、ルチア役を石原夏織、ダレン役を本渡楓、タドナ役をM・A・O、ルピイ役を新井里美が演じる。さらに原作は東堂いづみ、脚本を荒井修子、音楽をTeam-MAXの水谷広実と片山修志が担当することもあわせて発表された。

イベントでは本作の最新特別PV映像も解禁され、瀬戸は「土佐弁なんですけど、すごく難しかったです。なかなか方言のキャラクターはやったことがなかったので楽しみです」とこれから行うアフレコに期待を膨らませる。最後に小澤は「この作品は自分の壁を越えていくというテーマがあり、すごく胸に突き刺さるいいお話なので、私たちもすごく楽しみにしています。このワクワクを皆さんにお届けできるようにがんばります」とファンに向けて決意を口にした。

「ポッピンQ」は、来冬にロードショー。なお公開に先駆け、インターネットラジオステーション「音泉」にて「RadioポッピンQ ~ほんのすこし面白くする、それだけで世界は変わる~」を配信中。5月3日から5日かけて徳島・徳島駅周辺で開催されるイベント「マチ★アソビ vol.16」に本作の参加が予定されている。

(c)東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016

映画ナタリーをフォロー